ラウパホエホエ展望台 / ハマクア・コースト – 見どころ

ラウパホエホエ展望台

評価 : 3.8

もくじ

ハマクア・コースト 地図

ハマクア・コースト 地図

ラウパホエホエ展望台 Laupahoehoe Lookout

19号線沿いにある見晴らしの良い展望台。運転中、眠気に襲われたらここでひと息ついてみては如何でしょうか。目の覚めるような青い海が目に飛び込んでくるはず!

ラウパホエホエ展望台(2005年9月)

ラウパホエホエ展望台(2005年9月)

ティキ
ティキじぃ
が、しかしじゃ!
ラウパホエホエ展望台(2017年7月)

ラウパホエホエ展望台(2017年7月)

2017年に訪れた時は繁茂した草木が視界を塞いでいて視界が悪い。展望台としては全くイマイチな状態。たまたま??だったら良いのですが。

1946年の津波

ラウパホエホエには悲しい過去があります。

1946年4月1日、アリューシャン列島で M8.1 の大きな地震が起こりました。その際に発生した津波により小学校が飲み込まれ、教師や児童など24人の命が奪われました。

現在、その小学校の跡地はメモリアルパークになっています。展望台からは木の陰の向こうに、公園の一部がチラリとだけ見えていました。そんな過去を知ってしまうと、この海のブルーも何となく寂しげに感じてしまいますね。

メモリアルパークの一部(2004年9月)

ちらっと見えるメモリアルパークの一部(2004年9月)

展望台の案内板には、当時の小学校や教師のコテージ、現在の記念碑の位置などが記されていました。機会があれば公園も訪れてみたいです。

ラウパホエホエ・ポイントについての解説

ラウパホエホエ・ポイントについての解説

この津波はヒロの湾岸地区も襲い、深刻のダメージを与えました。ヒロにあるパシフィック・ツナミ・ミュージアムのWEBサイトでは、当時の写真を確認することがきます。

参考サイト

2004年9月, 2005年9月, 2017年7月
ラウパホエホエ展望台
最新情報をチェック!
>ハワイへ行こう!

ハワイへ行こう!

日頃がんばっている お父さん、お母さん。自分へのご褒美にハワイに行ってみませんか。

ハワイは包み込むような優しさで、わたしたちを迎えてくれます。これからの一日一日を がんばって過ごそうと思える原動力をもらえる不思議な場所。ぜひ、その温もりに触れてみて下さい。

CTR IMG