キャプテン・クック記念碑 » 記念碑に行く方法を解説 / ハワイ島 ケアラケクア湾

キャプテンクック記念碑

キャプテン・クック記念碑に行く方法 一覧(2016年2月現在)

地図を見る
ケアラケクア湾 地図

車道が通っていないため、基本的には海から攻めることになります。なお、下で紹介している方法の中でも、記念碑がある陸地に上陸できる方法は、上陸可否欄に「OK」のある2通りのみ。他は、海から眺めることになります。

情報が古くなっています。情報の相違にご注意ください。

スマホの場合、表は横スクロールします。画面を横向きにした方が見やすいかも。

アクセス方法 必要経費 上陸可否 難易度
トレイルを歩く タダ OK
カヤック・レンタル
(自力でカヤック)
Aloha Kayak Co.
$35~$85(/1日)
NG
Kona Boys, Inc.
$54~$74(/1日)
カヤック・ツアー Adventures in Paradise
$89.95~$99.95
OK
Aloha Kayak Co.
$99~$129
Kona Boys, Inc.
$119~$169
ボートツアー Adventures in Paradise
$109.95
NG
Captain Zodiac Raft Expeditions
$95~$110
クルージングツアー Fair Wind
$79~$135
NG
Sea Paradise
$75~$130
ドルフィンスイムツアー Kona Ocean Experience
$170
NG
Kiwailuka Big Island Hawaii
$150

解説: トレイルを歩く

知人が行こうとするならば「あえてナゼそれを選ぶ!?」と確実にツッコミを入れたくなるであろう方法。

キャプテン・クック記念碑トレイル

キャプテン・クック記念碑トレイル

達成感は感じられます。そのうえ、時間が経てば経つほど良い思い出になること間違いなし!?難易度は、体力的に大変という意味で「5」です。

関連記事

ケアラケクア湾にある「キャプテンクック記念碑」に行く方法第1弾。トレイルを歩くわけですが、まったくオススメできません…!

解説: 自力でカヤック

以前は、メンバーが3~4人以上のグループならオススメな方法でしたが、現在は微妙。2013年頃から、記念碑側の陸地への上陸を禁止されてしまいました。海洋保護のためです。

カヤック

カヤック

今まで利用できていた波止場や、便利だったカヤック係留場所は使えません。難易度は、これらマイナス面を考慮して「4.5」。

下の記事に規制についての詳細を記載しましたので、興味のある方は読んでみて下さい。

関連記事

ケアラケクア湾にある「キャプテンクック記念碑」に行く方法第2弾。レンタルカヤックで湾を横断してみました。行き方や注意 […]

解説: カヤックツアー

記念碑のある陸地に上陸するための一般的な方法。現在、州公認のツアー会社は Adventures in Paradise、Aloha Kayak、Kona Boys の3社のみ。(2019年5月現在)

参考サイト

カヤック中にイルカに会える可能性あり!ただし、カヤックを漕ぐのは自分ですので、体力に自信がない方&初カヤックの方は大変かも。ただただ記念碑前の海で泳ぎたい(カヤックや記念碑側に上陸することに興味がない)方には、クルージングツアーの方がオススメ。

私はツアーにはまだ参加したことがありませんが、海でのカヤックの様子は下の記事を参考にしてみて下さいね。

関連記事

ケアラケクア湾にある「キャプテンクック記念碑」に行く方法第2弾。レンタルカヤックで湾を横断してみました。行き方や注意 […]

解説: ボートツアー&クルージングツアー

上陸はできませんが、とにかく一番ラクな方法。クルージングツアーでは、のんびり朝食をとったり船からの景色を優雅に楽しめます。船にイルカが並走してくれることもありますよ!

フェアウィンド

フェアウィンド(モーニングクルーズ)

ボートツアーには参加したことがありませんが、クルージングツアーの優雅さと引き換えに、ボートのスピード感を楽しめるのではないかと予想。トイレがないのは、少し気になる点です。

なお、ツアー会社によって午前と午後のツアーがあります。一般的に海の透明度は午前の方が良いので、少々料金が高くても午前のツアーが断然オススメ。

関連記事

ケアラケクア湾にある「キャプテンクック記念碑」に行く方法第3弾。フェアウィンドIIに乗ってケアラケクア湾へGO!ラクチン極 […]

解説: ドルフィンスイムツアー

メインはドルフィンスイム。ですが、ケアラケクア湾でのシュノーケルがオマケでできます。時間的にはケアラケクア湾での滞在は短くなりますが、ドルフィンスイムも楽しめるので一石二鳥!

ただ、あくまでもイルカがメインでしょうから、現場の判断でケアラケクア湾がカットされることはあるかもしれません。(個人の想像ですが)

2016年2月更新
キャプテンクック記念碑
最新情報をチェック!
>ハワイへ行こう!

ハワイへ行こう!

日頃がんばっている お父さん、お母さん。自分へのご褒美にハワイに行ってみませんか。

ハワイは包み込むような優しさで、わたしたちを迎えてくれます。これからの一日一日を がんばって過ごそうと思える原動力をもらえる不思議な場所。ぜひ、その温もりに触れてみて下さい。

CTR IMG