レインボー・フォールズ(レインボー滝) » 虹が架かる滝として有名! / ヒロ ハワイ島

レインボー・フォールズ(レインボー滝)

評価 : 4.3

もくじ

ヒロ 地図

広域図

ヒロ 地図(広域図)

拡大図

ヒロ 地図(拡大図)

レインボー・フォールズ(レインボー滝) Rainbow Falls

ワイルク川にある滝。落差は24メートル。

滝に虹が架かることからレインボーフォールズ(レインボー滝)と名付けられています。しかし、虹はいつでも見られるわけではなく、午前中の早い時間帯以外は出ていません。

レインボー滝

レインボー滝

ハワイ島の中では真っ先に名前が挙がる名のある滝です。ヒロ近郊を通りかかるツアーなら、かなりの確率でレインボーフォールズの見学が組み込まれているのでは。

そのわりに、もう一つの有名どころ、アカカ滝 と比べると、殆どの人に「アカカ滝の方が良かった!」と言われてしまうのがちょっと悲しい。

でも美しさは、レインボーフォールズも負けてはいないかと。陽を浴びてツヤツヤとしたモンステラに縁取られている姿は、とても清々しいんです。

100年以上前から人気だった

案内板によると、ここは 100年以上前からポピュラーな観光スポットだったそうです。

100年以上前からポピュラーな観光スポット

100年以上前からポピュラーな観光スポット

この案内板に載っている 1890年〜1940年代の写真が興味深い。徒歩、乗馬、自動車と時代の流れを感じます。

半神「マウイ」の神話

こちらの案内板には、ワイルク川にまつわる神話について紹介されていました。

ワイルク川にまつわる神話

ワイルク川にまつわる神話

内容は、レインボーフォールズの裏の洞窟に住んでいた月の女神「ヒナ」の息子、半神「マウイ」とオオトカゲ「クナ」の戦い。下記サイト様で詳細を拝見することができます。

参考サイト

2006年9月, 2019年7月

曇りの日は今ひとつ

2019年7月、13年ぶりにやって来ました。滝に到着したのは午後2時半。しかも曇り。まったくレンボー日和じゃない。

どうせなら、雨でも降っていてくれた方が、葉が瑞々しくて綺麗なんじゃなかろうか。

曇りの日のレンボーフォールズ

曇りの日のレンボーフォールズ

うーむ。今ひとつ。

フラガール
フラ姉
ココは晴れていて欲しいよね

こんな日は、滝の見学はそこそこにして、次に紹介するバニヤンツリーを見に行くべし!

2019年7月

スポンサードリンク

滝の上のバニヤンツリーは必見!

滝の見学を終えたら、ぜひ見て欲しいのが、滝の上流にある巨大なバニヤンツリー。こう言ってはなんですが、滝よりもバニヤンツリーの方が印象に残ってしまうんです…!

ゲッコ
ゲコりん
正直、滝よりも楽しいよw

上流へと続く道

滝の左側に上流へと続く道があるので、ここを登ります。

上流へと続く道

上流へと続く道

ジャングル感満載で、歩くのが楽しい。

雰囲気良し!

雰囲気良し!

緑が濃い!

ヘリコニア・プシッタコルム

ヘリコニア・プシッタコルム

ポトスの葉が大きい

ポトスの葉が大きい

少し登ると、滝の上へと出ます。

滝の上から

滝の上から

上流の様子

上流の様子

視界が開けたのも束の間、道は鬱蒼とした森の中へ。

鬱蒼とした森

鬱蒼とした森

森の中は木の根がスゴイ!踵の高いサンダルなどでは危ないので、歩きやすい靴で来て下さいね。

張り巡らされた木の根

この辺から、おどろおどろしさが増してきます。

巨大なバニヤンツリー

そして登場するバニヤンツリー!

巨大なバニヤンツリー

巨大なバニヤンツリー

じんめんじゅかな。

バニヤンツリーは、広い公園で目にすることが多いのですが、ここは森の中。

狭い空間に、バニヤンツリーの大きな気根がニョキニョキと張り巡らされた様子は、まるで要塞のよう!大人でもワクワクしちゃうんです。

天然のベンチ

天然のベンチ

気根でできた天然のベンチが良い味出していますね。少し高い位置にあるので、腰掛けるのが大変ですが。

2019年7月

川へ行っちゃダメ

バニヤンツリーの脇には、ワイルク川へと続く細い道があるのですが、この先は閉鎖されており、行くことができません。

「Area Closed」

「Area Closed」

しかし、多くの人が川遊びを楽しんでいました。道を遮るように注意書きが立っているので、気付かないわけないのですが。

ワイルク川で遊ぶ人々

ワイルク川で遊ぶ人々

この日は日曜日だったので、ローカルの方が多かったようです。その姿に安心してしまったのか、観光客の姿もチラホラ。

中には、滝口のすぐ横の岩場に座って記念撮影しているヒトも。

インスタ映えを狙っているのでしょうか。インスタグラムで「Rainbow Falls Hilo」を検索すると、滝口で撮影している人が結構いますね。

この岩場で記念撮影する人も

この岩場で記念撮影する人も

ペレ
ペレ先生
いつか死ぬわよ?

実際に亡くなった方がいらっしゃるのか、滝の上では献花も目にしました。

危険な撮影をしている人達を、周囲は白い目で見ているものです。その辺、気付いていないのかな…。この記事を読んで下さった方は、どうか無謀なことはしないで下さいね。

2019年7月
レインボー・フォールズ(レインボー滝)
最新情報をチェック!
>ハワイへ行こう!

ハワイへ行こう!

日頃がんばっている お父さん、お母さん。自分へのご褒美にハワイに行ってみませんか。

ハワイは包み込むような優しさで、わたしたちを迎えてくれます。これからの一日一日を がんばって過ごそうと思える原動力をもらえる不思議な場所。ぜひ、その温もりに触れてみて下さい。

CTR IMG