銀剣草を観察しよう! / マウナ・ケア – 見どころ

               
             

もくじ

マウナケア 地図

マウナケア 地図

銀剣草を観察しよう!

銀剣草を観察する際は、葉に絶対に触れないで下さい

この植物はとても繊細ゆえに、人間が触ると低温火傷状態になり枯れてしまいます。根元を踏む行為もNGなため、丁寧に石で囲まれ保護されています。くれぐれもご注意を。

銀剣草(ぎんけんそう)、これは是非見て欲しい。

オニヅカセンター の駐車場脇にあるピクニックエリアの奥に、山の中へと続く道があります。ゲートを越えて少し歩いてみて下さい。ゲートのチェーンは開けっ放しにせず、すぐに元に戻しておきましょう。

ピクニックエリアの奥にあるゲート

ピクニックエリアの奥にあるゲート

歩いているうちにすぐに見つかるはず。特徴的な姿ですし、石で囲われ保護されているので、初めての方でも分かりやすい。

銀剣草(英名:Silversword)

銀剣草(英名:Silversword)

英名は「シルバーソード」。何だかカッコイイ名前。

エアープランツに似ています。葉には細かい毛が生えており、これが光に反射して葉全体が銀色に見えます。葉が銀の剣のように見えるから銀剣草。なるほど。

銀剣草の葉

銀剣草の葉

銀剣草は、ヒマラヤとマウイ島のハレアカラ、そしてハワイ島のマウナケアだけに生息しているといわれている希少な植物。ハワイ固有種の一つであり絶滅危惧種でもあります。

スポンサードリンク


写真いろいろ

2007年7月

この年は、銀剣草の花を見ることができました。貴重な体験です。銀剣草は十数年に1度しか花を咲かせません。そして花を咲かせた後は、その生涯に幕を閉じてしまいます。ちょっと切ない。

コロンとしていて丸っこい銀剣草のつぼみ

コロンとしていて丸っこい銀剣草のつぼみ

銀剣草の花

銀剣草の花

2010年9月
銀剣草(2010年9月 その1) 銀剣草(2010年9月 その2)

刈り込んだように綺麗な形をしていたのが印象的。

2017年7月

再び花を見ることができました!

銀剣草(2017年7月) 薄紫色の花びら

薄紫色の花びら

2007年に見た花とは色が違います。個体の差なんでしょうかね?

花のアップ

花のアップ

今回見た銀剣草は、マウナケアに住むといわれている雪の女神、ポリアフの祭壇の近くに咲いていました。

ポリアフの祭壇

ポリアフの祭壇

2001年9月, 2003年9月, 2007年7月, 2010年9月, 2011年9月, 2017年7月

オマケ記事:嫌われ者のビロードモウズイカ

銀剣草と対照的に嫌われモノのビロードモウズイカ。非常に繁殖力が強く、有害植物に指定されています。この植物も銀剣草のオマケで観察してみて!

ビロードモウズイカ

ビロードモウズイカ

空に向かって真っ直ぐニョキっと伸びる背の高い植物がビロードモウズイカです。

マウナケア・アクセス・ロード沿いの山肌にたくさん見られました。オニヅカセンター周辺にも繁殖しているので、ついでに観察してみて下さい。

ビロードモウズイカの花

ビロードモウズイカの花

葉を触ってみると、とても柔らかい。葉は細かい毛で覆われており、名前の通りビロードのよう。

2001年9月, 2003年9月, 2007年7月, 2010年9月, 2011年9月, 2017年7月, 2018年7月
銀剣草
最新情報をチェック!
>ハワイへ行こう!

ハワイへ行こう!

日頃がんばっている お父さん、お母さん。自分へのご褒美にハワイに行ってみませんか。

ハワイは包み込むような優しさで、わたしたちを迎えてくれます。これからの一日一日を がんばって過ごそうと思える原動力をもらえる不思議な場所。ぜひ、その温もりに触れてみて下さい。

CTR IMG