マヌエラ・マラサダ・カンパニー / ワイメア – 軽食

マヌエラ・マラサダ・カンパニー
             

もくじ

ワイメア(カムエラ) 地図

広域図

ワイメア(カムエラ) 地図

拡大図

ワイメア(カムエラ) 拡大地図

マヌエラ・マラサダ・カンパニー Manuela Malasada Company

営業時間

月~金:9:00~18:30 / 土曜日:9:00~15:30 / 日曜日:10:30~15:30

おすすめ度 :

yelp.com

Google Maps

神出鬼没のマラサダ屋さん!

2018年7月の旅行時には一度も見掛けませんでした。たまたまなのか移動販売は止めたのか??

水色とピンク色のフードトラックが目印。神出鬼没でハイウェイ(19号線)沿いの色々な場所に現れます。実際に見掛けたのは、下で紹介するラバチューブ、ケカハカイ州立公園、マウナラニリゾートやハプナビーチ州立公園の入口付近。

公式WEBサイトがないので詳細不明ですが、どうやら本拠地はワイメアの模様。そのため、当サイトではワイメアの軽食屋さんとして紹介します。

Googleマップやその他のネット情報によると、ワイメアセンターの駐車場に(フードトラックで)店を構えているようです。私達が利用したトラックが、これが移動したものなのか、別働隊のものだったのかは分かりません。

マヌエラ・マラサダ・カンパニー

マヌエラ・マラサダ・カンパニー(19号線のラバチューブ前)

マヌエラ・マラサダ・カンパニー

スポンサードリンク

2017年7月 / 手みやげ

19号線沿いにあるラバチューブを探しながらドライブしていたところ、何もなさそうな所に妙に路駐の車があるな、と思ったらフードトラックが来ていました。

その場所が、まさに探していたラバチューブ!いつも見落として通り過ぎてしまっていたのですが、このフードトラックのお蔭でやっと訪れることができました。感謝感謝。

せっかくなので、友人宅への手みやげを兼ねて購入してみることに。

場所はコナ空港からすぐ北の位置。ココです。

お値段など

お値段など

お値段は、3個で5ドル、6個で10ドル、9個で15ドル、12個で20ドル。大量に買っても全然お得にならない料金設定であります。

マラサダにフィリング(詰めもの)を追加する場合は、1個につき+1ドル。チョコレートやリリコイ味が気になりましたが、お高くなってしまうので全てプレーンに。

今よく見たら、マラサダにまぶす砂糖も選べる模様。気付かなかった。甘くしたくない場合は、砂糖ナシも選べます。今回は特に言及しなかったので、プレーン(白砂糖)になりました。

マラサダ(プレーン)

マラサダ(プレーン)

Malasada (Plain) … $10.00 / 6個

砂糖がスゴイ…!手も口の周りもベッタベタ!なるべく砂糖を落としてから食べると丁度良いかも。

味は素朴で家庭的。マラサダというよりドーナツに近い。「お母さんが揚げてくれたドーナツ」みたいなイメージ。ちょっと懐かしい気分になれました。今度は砂糖ナシで食べてみたい!

2017年7月
マヌエラ・マラサダ・カンパニー
最新情報をチェック!
>ハワイへ行こう!

ハワイへ行こう!

日頃がんばっている お父さん、お母さん。自分へのご褒美にハワイに行ってみませんか。

ハワイは包み込むような優しさで、わたしたちを迎えてくれます。これからの一日一日を がんばって過ごそうと思える原動力をもらえる不思議な場所。ぜひ、その温もりに触れてみて下さい。

CTR IMG