海外でもネット接続!モバイルWi-Fiルーターとは

モバイルバッテリー

予約の流れ

オプションはどうする?

グローバルデータ で料金シミュレーションをしてみましょう。※ スマホ等でリンクがうまく飛ばない場合はこちらをクリック。

  1. 国数を選択
  2. 渡航国を選択
  3. 渡航日程(レンタル期間)を選択
  4. レンタルセットの受取方法を選択

    空港カウンターまたは自宅へ宅配(出発前日着)のどちらかを選択。

  5. レンタルセットの返却方法を選択

    空港カウンターへ返却するのが一般的。宅配は配送料が別途掛かります。

  6. 利用プランと利用台数を選択

    「4G/LTE WiFiプラン」または「3G WiFiプラン」を選択します。とりあえずネットに繋がっていたいだけなら 3Gで良いのでは?

    「USBプラン」は、レンタルした機器をパソコンの USBポートに差し込んでネット接続するタイプ。1台のパソコンしかネットに接続できません。スマホやタブレットではネット接続できないので、安いからと言って「USB」を選ばないように。

  7. 盗難紛失補償を選択

    本体 + アクセサリーを丸々紛失すると数万円を弁償しなければなりません。最低でも「あんしんパック(8割補償/200円)」には入っておくべき。

  8. オプションを選択

    ● モバイルバッテリー

    電池の減りがハンパないので、モバイルバッテリー は必需品。災害などの非常時にも重宝するので、レンタルするくらいなら、買ってしまった方が良いでしょう。

    モバイルバッテリー

    モバイルバッテリー(エネループ)

    どのバッテリーを購入すればよいか分からない場合はオプション一覧を参考に、自分に合いそうな物を探して下さい。

    ● シガーソケット用充電器

    レンタカーを借りるならシガーソケット用充電器 も必須。普段利用しているものがあればハワイでも流用できるので、レンタルする必要はありません。

  9. 見積り

    見積まで辿り着くのが少々面倒ですが、これで入力項目は終了です。

見積例

ハワイ 6泊8日(レンタル期間 8日)の場合

ハワイ 6泊8日(レンタル期間 8日)の場合のレンタル料金

3G WiFi プラン 980円×8日 = 7,840円

あんしんパックフル(全額補償) 324円(税込)×8日 = 2,592円

受渡手数料(空港カウンター) 540円(税込)

合計 10,972円

オプションアイテムなし、補償をフルにしてこの金額。補償を8割補償にすると 10,108円。この程度の差なら、補償はフルの方が良いですね。納得のいく金額だったら、そのまま申込みすればOK。

さて、実際に使ってみましょう。次は、接続方法や利用時のアドバイスについてです。長くなるので別ページへ!

2017年1月更新
モバイルバッテリー
最新情報をチェック!
>ハワイへ行こう!

ハワイへ行こう!

日頃がんばっている お父さん、お母さん。自分へのご褒美にハワイに行ってみませんか。

ハワイは包み込むような優しさで、わたしたちを迎えてくれます。これからの一日一日を がんばって過ごそうと思える原動力をもらえる不思議な場所。ぜひ、その温もりに触れてみて下さい。

CTR IMG