ハワイで iPhone を使おう!ソフトバンク「アメリカ放題」編

アメリカ放題

「アメリカ放題」の設定

「アメリカ放題」を適用したい場合の iPhone の設定方法の詳細は下記リンク先でご確認を。

公式サイト

かいつまんで言うと、渡航中は下記の設定になっていればOK。

  1. 「データローミング」はオフ
  2. 「4Gをオンにする」はオン
  3. 「キャリア」は自動
  4. 「モバイルデータ通信」は通常はオフ、データ通信を利用する時のみオン

下記は iOS10.2 の設定画面です。(日本で設定しているためスプリント回線は拾えていません。)

設定 > モバイルデータ通信 > 通信のオプション

データローミングオフ

「データローミング」をオフ

通常、海外の事業者の回線を利用する際は、データローミングはオンにしますが、アメリカ放題ではオフに。ここは、一番気を付けるべき設定項目。必ず渡航前に「オフ」になっているか確認すること。

設定 > モバイルデータ通信 > 通信のオプション > 4Gをオンにする

4Gをオンにするオン音声通話とデータ または データ通信のみ をタップ

「4Gをオンにする」をオン

「音声通話とデータ」と「データ通信のみ」は、どちらを選択しても構いません。

設定 > キャリア

キャリア自動オン

「キャリア」を「自動」

もともとキャリア設定は「自動」になっていますが、一応確認。スプリント回線が良好な場所なら、スプリントに接続されます。なお、手動接続(「キャリア」の「自動」をオフ)にするとスプリント回線は拾えません。(←2017年7月、ナゼかスプリント回線が拾えました。)

設定 > モバイルデータ通信

モバイルデータ通信 は通常は オフ

「モバイルデータ通信」をオフ

モバイルデータ通信は、渡航直前にオフにしておきましょう。基本的にデータ通信をしない時は念のため「オフ」に。

設定 > モバイルデータ通信

データ通信をしたい時のみ モバイルデータ通信オン

「モバイルデータ通信」をオン、「データローミング」はオフ

面倒ですが、その都度オン&オフの切り替えをしましょう。理由は 「アメリカ放題」使用時の注意事項 にて解説。

コントロールセンター(iOS11)

モバイルデータ通信の切り替え(別の方法)

「モバイルデータ通信」のオンオフ

iOS11では、コントロールセンターから「モバイルデータ通信」のオンとオフの切り替えが可能になり、作業が多少ラクになりました。

コントロールセンターは画面下端から上へスワイプすることで表示されます。(iPhoneXの場合は、右端上から下へ)

アメリカ放題
最新情報をチェック!
>ハワイへ行こう!

ハワイへ行こう!

日頃がんばっている お父さん、お母さん。自分へのご褒美にハワイに行ってみませんか。

ハワイは包み込むような優しさで、わたしたちを迎えてくれます。これからの一日一日を がんばって過ごそうと思える原動力をもらえる不思議な場所。ぜひ、その温もりに触れてみて下さい。

CTR IMG